完全予約制

お電話でご予約ください
(電話受付時間
-/-)

皮膚のお悩み・ノミ・ダニ予防

皮膚病は、動物達が症状を訴えるものから、気にしないものまで幅広い症状があります。

皮膚病は、動物達が症状を訴えるものから、気にしないものまで幅広い症状があります。

その原因も様々ですが、アレルギーやノミ・ダニ等が原因のこともあれば、別の病気から皮膚に症状が出ることもあります。
小さなサインを見逃さないよう、ちょっとした異変を感じたらご来院ください。

ノミやダニはつぶさないで!

ノミやダニをつぶしてしまうと、卵が大量に飛び散ることがあります。

人間の口に入ると、瓜実条虫症(うりざねじょうちゅうしょう)という感染症にかかってしまう可能性もあります。
テープを使ったり、洗剤を薄めた水に入れる等しましょう。しかし、ノミやダニも動くので、見つけて駆除することは難しいです。そのため予防と、見つけた場合は速やかに受診して、駆除剤を投与することをオススメしています。

ノミやダニで困った飼主さま向け情報サイト 犬のノミ・ダ
ノミ・ダニ専門情報サイト

主な病気と治療

  • アレルギー(アトピー性皮膚炎等)

    特定のアレルゲン(原因物質)に対して、体が過剰に反応することで生じます。
    原因は食べ物、ノミ、花粉など様々です。顔や足、耳や肛門周りに症状が出ることが多いです。

    治療法

    アレルゲンを完全に取り除くことは難しいので、必要に応じて食事療法、シャンプー療法、飲み薬を行います。
    急性期には塗り薬等を使って皮膚症状を治療することもあります。

  • 膿皮症(のうひしょう)

    細菌によって生じる皮膚炎です。

    治療法

    塗り薬や、治療用のシャンプー、飲み薬を使って治療します。

  • 内分泌疾患

    皮膚ではなく、甲状腺や副腎皮質という別の臓器のホルモンが影響して皮膚症状が出ている場合です。採血をすることで診断ができます。

    治療法

    皮膚の治療と同時に内分泌疾患に対する飲み薬を服用します。

Caution

別の病気でステロイドを使った治療をしていると、副作用として皮膚症状が出てくる場合があります。
その場合は元の治療を見直す必要があります。

ノミ・ダニ予防

ノミ・ダニ予防

ノミやダニは、湿気が高く暗い場所を好み、ほとんどが卵やサナギで生息しています。そして寄生のチャンスをうかがっています。感染症を媒介し、皮膚病の原因になるため、予防と駆除が大切です。

  • 室内は念入りに掃除機をかけ、ソファーやカーペット、動物達のベッドを清潔に保つ
  • 定期的にノミ・ダニ駆除役を投与して、寄生から守る
  • ノミ・ダニ取り用の目の細かいクシでブラッシングし、ノミやダニがいないか定期的に確認する

Point!

当院ではシャンプー療法に力をいれています。
トリミング部門が薬用シャンプーを行い、ご自宅でのケア方法もお伝えしています。