セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは・・・かかりつけ医以外の病院に『第二の意見』を求めることを意味します。

当院通院中の飼い主様へ

手術や抗がん治療など、命に関わるような重大な決断を迫られる際は、一つの病院の意見だけでは心配に思われる場合もあるかと思います。
そういった場合に、様々な意見を聞いて、検討してから結論を出したいと思われる方もいらっしゃるかと思います。

私たちはその子とその飼い主様にとって最良の選択をしていただくことを第一に考えていますので、セカンドオピニオンをご希望の際は遠慮なくご相談ください。紹介状等の準備をさせていただきます。

また、基本的にはセカンドオピニオンの必要性を感じる場合は、当院の獣医師側から飼い主様に「〇〇病院をご紹介したいのですが、」とご提示しますので、セカンドオピニオンを受けるべきかどうかの判断は当院におまかせいただければ、それぞれの疾患に合わせた最適な病院をご紹介いたします。


例:整形外科疾患・・・名古屋動物医療センター  

  心臓外科・・・茶屋ヶ坂動物病院

  眼科外科・・・動物眼科センター

  画像診断・・・あいち犬猫医療センター、日本動物高度医療センター・名古屋

  etc...

他院通院中の飼い主様へ

予約時に、「セカンドオピニオンを希望する」という旨をお伝えいただければ、当院としての意見を提示することが可能です。
セカンドオピニオンを提示するためには、現在の状態を正確に把握する必要があるため、その子に関するデータや薬、証明書等、可能な限りお持ちください。
それらの資料で判断がつかない場合、より的確な診断と治療を行うため、追加での検査が必要になる場合があります。

あらかじめご理解いただけますようお願い致します。


セカンドオピニオンを受けたことで、「現在の主治医の治療を引き続き『安心して』受けられるようになった」や「他の獣医師の話を聞いたことで今の診断に納得がいき、治療にトライしてみようと思えるようになった」などたくさんの嬉しいお言葉をいただいております。

今の診断や治療に不安を感じられるようでしたら、お気軽にご相談にいらしてください。




初めて来院される方へ
スタッフブログ
スタッフ募集

窓口精算対応保険会社

アイペットペット保険対応動物病院